テーマ:つぶやき

新たな火種で入院

 2週間ほど、ブログを放置してしまった。それは、実は入院していたからだ。前回の投稿の翌日、熊大病院を受診。めまいや嘔吐が続いていることを主治医に申し出たところ、では頭部CTを撮ってみようということで、院内の脳神経外科を受診。CT画像には、な、な、なんと、小脳出血の痕跡があるというではないか。それも既に3~4日前のことで、もうピークは過ぎ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

体調はぼちぼち?

 知人に会うと、必ずと言っていいほど「その後、体調はどうね?」と聞かれる。しばらくぶりに会っても、いつも体調のことを気づかってもらっているんだなぁと思うと、とてもありがたい気持ちで一杯になる。でも、一方で、返答に困ることが多い。とりあえず「ぼちぼちです」と答えてはいるものの、本当は少し違うんだがと思ってしまう。嘘をついているわけ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

5年生存率

 今日、5月24日はがん切除手術を行ってから2年目の日に当たる。1年前にも「手術記念日」と題して記事を書いた(http://masahiron.at.webry.info/201308/article_28.html)。そして、それを記念して(?)、続けて「はじめてのにゅういん ~あんなこと、こんなこと」をシリーズで書いた。こと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夢で逢えたら

 タイトルの「夢で逢えたら」というのは、学生の時によく聴いていた吉田美奈子の曲名だ。「♪ 夢でもし逢え~たら~ 素敵なこ~とねぇぇ」と始まる。何故、今回はこのロマンチックなタイトルなのか?(笑) その理由は、最近、よく夢でいろんな人に出会うからだ。まぁ、誰でも夢の中では誰かに会っているのだろうが、ここ数か月は、特に、えっ?何故こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれから1年

 昨年の今日、2月24日は「快気祝い Live Party」の日だった。50名程度来ていただければと知り合いに呼びかけたところ、予想以上の入りで、100名程度収容できる会場は身動きもとれないほど満杯となった。30分の演奏はもうぐちゃぐちゃだったが、それが功を奏したのか、逆に客席は大盛り上がりだった(笑)。あの興奮の日から早1年、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年1年を振り返って(10月~12月)

 10月。やっと秋らしい日和もちらほら。9月に引き続き、みずあかりの竹灯篭組み立てボランティアに数日通い、いよいよまつり本番を迎えた。まつり当日の担当は、志願して、熊本城長塀前と坪井川一帯。短い竹灯篭を三角形に組んだ浮き灯篭を川に固定し、浮かべ流す作業だ。いつものことながら、川の流れに逆らいながら、浮き灯篭を沈めないように川の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年1年を振り返って(7月~9月)

 7月。誕生日を迎え、58歳に。定年退職まで2年余りとなった。いよいよ退職後のことを真剣に考えなくてはならない。…が、がんの火種を抱える身。まずは、今の仕事を全うすることが最優先。特に、「ボルネオ並み」といわれるこの蒸し暑さの中で健康を維持すること自体が肝心要なことだ。去年は、病院の快適な空調の中で過ごしていたので余計そう思った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年1年を振り返って(4月~6月)

 4月。シンシンと底冷えのする寒い熊本もようやく春を迎え、心もウキウキのはずが、体調は絶不調。ある土曜日、胸から腹にかけて水疱状のものが点々とあるのを発見。熊大病院に状況を説明し指示を仰ぐも、当直医は「患部が拡大しないようなら、様子を見るように」と。その後、患部は拡大しなかったため、特に病院に連絡はしなかったが、水疱はみるみる悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年1年を振り返って(1月~3月)

 今年ももう残りわずかになった。日記代わりにしている愛用の「ほぼ日手帳」を開いて、今年1年、どんな年だったのか振り返ってみる。1月。正月気分も覚めかかった頃、バンド仲間であり高校時代の同級生でもある男の奥様が亡くなられた。自分よりまだまだ若く華やかに活動されていた方が、自分と同じような病気に冒され、早世された。人生ははかない。改…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終活(しゅうかつ)

 「就活」ならぬ「終活」。今や「婚活」をはじめ「○活」という言葉があふれている。僕が「終活」を意識し始めたのは、映画「エンディングノート」を観てからだ。元気でバリバリ働いていた定年間際のお父さん。退職したら…といろんな夢があったのに、なんとがんに冒されてしまった。刻々と死期が迫る中、お父さんは自分の没後に家族が困らないようにと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親守詩(おやもりうた)

 「親守詩」という見慣れない、聞き慣れない文字に触れる機会があった。調べてみると、「おやもりうた」と読むらしい。明星大学教授の高橋史朗氏が提唱されたものだそうで、子どもが 五・七・五、親が 七・七で、「感謝」と「親心」を表現する、親子の“キャッチボール短歌”らしい。全国大会とともに、地方でも大会が開かれている。熊本県でも、去る9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポール・マッカートニー福岡公演

 ポール・マッカートニー アウト・ゼアージャパンツアー福岡公演(2013.11.15)に行ってきた。以前、東京で勤務していた頃に東京ドームでの公演を観て以来、十数年ぶりだ。今回はヤフオクドーム。多分、顔は見えない。姿が見えれば御の字。後は、ステージ横のビジョンで楽しもう。座席は、バックネットと1塁側スタンドの間くらい。ステージの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

べっぴんさんの産地 熊本

 ネットで、こんなランキングを見つけた。題して「カワイイ人が多いイメージのある県ランキング」。「…イメージのある」とはなんとも持って回った言い方だが、わが熊本県は晴れて(?)15位。かつて、宴席のことではあるが、県外の方から「熊本は美人が多いですねぇ」とよく言われていた。そのときのライバルは、確か札幌と神戸だった。  熊本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森高、くまモンを歌う

 先月25日、くまモンのイメージソング「くまモンもん」のCDがリリースされた。歌うのは、熊本出身の森高千里。「くまモン」の連呼で、ある意味耳に残る曲だ。だが、これまであまり興味がなかった。というのは、森高千里が歌っているからだ。森高千里はアイドル時代はそれはもう可愛かったし、今も綺麗だ。水前寺清子や八代亜紀、石川さゆりといった演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京オリンピックの感動を、再び

 今日から10月。「スポーツの秋」だ。現在はハッピーマンデーで第2月曜日になっている「体育の日」は、かつては、10月10日だった。この日、東京オリンピックの開会式が行われたことを記念して定められた。1964年。当時、私は9歳。オリンピックを機に、テレビは街頭から家庭へと普及し、我が家でも大松監督率いる女子バレーの金メダル獲得やマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

随兵(ずいびょう)!

 昨日の敬老の日、熊本市内では藤崎八旛宮秋季例大祭、通称「随兵(ずいびょう)」が行われた。祭りの由来は、五穀豊穣祈願とか加藤清正の朝鮮征伐の祝勝とか諸説あるが、定かではない。この祭りの最大の呼び物は、厳かな神幸行列に続く飾り馬の奉納だ。馬は、背中の鞍のところに陰陽(ひのかげ)と呼ばれる飾りを付け、勢子と呼ばれる馬追い人から囃し立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引っ越してきました!

 皆様、はじめまして。  このたび、http://masahiron-life.blog.so-net.ne.jp/から引っ越してまいりました。どうぞ、よろしく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう、メロメロ

 とあるペットショップで出会ったこの子。並み居るワンちゃん、ネコちゃんの中でひときわ可愛いオーラを出していた。説明書きによれば、5月下旬に生まれたミックスの雄。だけど、アプリコット色のクリンクリン毛が女の子っぽい。かつては、純血の血統書つきというのがブランドだったが、今や「ミックス」がブランドになっているらしく、この子のお値段はなん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナイスミドルって…

 先日、行かなくなって久しくなるクラブ(踊るところではなく、飲むところ)から、誕生日のプレゼントカードが届いた。誕生日月はいつ来店しても20%引きとの趣旨。しばらく行かなくても忘れられていないんだなぁ、久しぶりに行ってみようかなぁ…なんてつぶやいていたら、妻から「やっぱ、男は馬鹿よね。こんなので釣られるんだから」みたいな厳しい言葉を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あっという間にすぎたGW

 今年のゴールデンウィークは好天に恵まれた。後半の4連休には、息子夫婦・孫も娘も全員集合したので、夫婦2人では持て余していた我が家も急に狭くなってしまった。久しぶりの孫とのご対面ということで、孫たちに熊本の休日を満喫させようと、じいしゃんとばあしゃんは柄にもなく張り切ったのであった。  まずは、近所にある動植物園へ。なかなかこうい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more