5年生存率

 今日、5月24日はがん切除手術を行ってから2年目の日に当たる。1年前にも「手術記念日」と題して記事を書いた(http://masahiron.at.webry.info/201308/article_28.html)。そして、それを記念して(?)、続けて「はじめてのにゅういん ~あんなこと、こんなこと」をシリーズで書いた。こと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夢で逢えたら

 タイトルの「夢で逢えたら」というのは、学生の時によく聴いていた吉田美奈子の曲名だ。「♪ 夢でもし逢え~たら~ 素敵なこ~とねぇぇ」と始まる。何故、今回はこのロマンチックなタイトルなのか?(笑) その理由は、最近、よく夢でいろんな人に出会うからだ。まぁ、誰でも夢の中では誰かに会っているのだろうが、ここ数か月は、特に、えっ?何故こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スチバーガ服用再開

 5月9日は診察の日だった。併せて、CT検査も行った。主治医の診察にあたっては、またスチバーガの副作用出現の兆候があったため、自己判断で、1週間で服用を中止したことを申告し、今の症状として、足の痛みはギリギリで治まっているが、めまいと吐き気が強いことを申告した。(現に、診察の後、月曜日には嘔吐してしまったし、強いめまいのため食欲…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

総合診療医ドクターG 【NHK】

 自分自身が大病を患う身になると、「病気」のことにとても興味がわいてくるものだ。テレビでは、時折、芸能人の健康チェックをやっているが他人の健康状態を知っても仕方がない。また、家庭医学事典のごとく、病気の症状を見せていかに大病のおそれがあるかを知らしめる番組もあったりするが、それもなんとなくピンとこない。 この番組もその類のものだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スチバーガ(その2)

 先日、抗がん剤(分子標的薬)のスチバーガのことを書いたところ、他の記事に比べてかなりアクセスが多かった。がん患者やその関係者の方が興味を持って読んでいただいたのだろう。そこで、もう少し、この薬の副作用について詳しく書いておきたい。この薬の説明書によれば、起こりやすい副作用として、①手足症候群 (手足の痛み、はれ)、②高血圧 (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドキュメント発達障害と少年犯罪【草薙厚子】

 僕は、昨年度までの3年間、障がい者の社会生活をサポートする「障がい者支援課」というところに勤務していた。これまで、障がい者といえば、身体、知的、精神の、いわゆる手帳制度を有する3障がいを有する方々のことだったが、近年、その概念は広がり、手帳の有無に関わらず、例えば、発達障害や難病などを抱える方々もその福祉制度の対象となりつつあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more