スチバーガ服用再開

画像


 5月9日は診察の日だった。併せて、CT検査も行った。主治医の診察にあたっては、またスチバーガの副作用出現の兆候があったため、自己判断で、1週間で服用を中止したことを申告し、今の症状として、足の痛みはギリギリで治まっているが、めまいと吐き気が強いことを申告した。(現に、診察の後、月曜日には嘔吐してしまったし、強いめまいのため食欲不振も引き起こした)

 主治医はその申告を聴いたうえで、CT検査の結果を説明し始めた。画像を見ると、肝臓の腫瘍部分が一部液状化していること、その他の腫瘍部分は確実に大きくなっていることを所見として述べられた。「液状化」については「薬の効果」という趣旨の発言だったのでまぁ良い方向なのだろう。ただ、腫瘍が大きくんなっていることについては効果が出ておらず通常ならば「治療中断レベル」との説明だった。ということは、匙を投げられた?手の打ちようがないってこと?この発言は、腫瘍の大きさを測られ、直後に「治療継続しましょう」と訂正された。

 6月には新薬が出るとのことだが、だんだんと治療の選択肢は確実に減って来ている。最も恐れる「治療中断」はいつ訪れるのか。今、服用しているスチバーガの副作用さえ治まってくれればしばらくは服用を継続できる。そうすると何らかの制がん効果は期待できるだろう。それを祈るしかない。それにしても、服用すべき薬が多い。スチバーガの他に、吐き気止めや頭痛止め、胃薬、それに、持病の高血圧の薬、整腸剤などなど。もしかして、がん以上に薬漬けの状態が深刻?

 

 

 




大腸がん ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

調子いかがですか?
2014年05月20日 17:08
私の母が今、スチバーガを服用しています。服用し始めてまだ6日目ですが、ダルさと手足のヒリヒリが始まっています。
昨夜からはかなりだるいらしく副作用なのか風邪なのか発熱で薬は服用しませんでした。
通院はやはり週1でしょうか?
あまり食用もないようなのですが、いかがでしょうか?
masahiron
2014年05月21日 09:55
ゲストさん、コメントありがとうございます。
お母様も大変なようですね。服用1週間でいろいろな症状が出てくるのは、私の場合と同じようです。
私の場合は、まず、手足のヒリヒリ感から始まり、少々の腫れが見られた後、強い痛みが出てきました。ピークの時は、歩くことも立っていることもできなくなりました。
他の症状としては、声枯れ、眠気(倦怠感)、めまい、頭痛などがありました。発熱はありません。
最近の服用では、特にめまいがひどく、その影響で吐き気や食欲不振もありました。
通院は、以前は2週に1回でしたが、前回から3週に1回となりました。服用の当初は1日4錠服用でしたが、副作用が強いため、3錠、2錠とだんだん減量してもらっており、現在は2錠服用です。主治医からは、副作用が強ければ自己判断で服用中止してよいと指示されていますので、いつでも止められるというので精神的には楽になっています。
もし、お母様の副作用が強ければ、減量や服用中止などを主治医にご相談されてはいかがでしょうか?
質問したものです。
2014年05月21日 23:31
返答ありがとうございます。
なかなか同じ境遇の方に出会えることがなく心強いです。
発熱や食欲(←前コメント用になってましたスミマセン‥‥)について質問したやつですが、前々から風邪を引いていたのをこじらせて肺炎になってしまっていたようです。
副作用とは関係なかったと昨日わかり、肺炎治療をしスチバーガも一旦中止しています。
肺炎は治ってませんが痛みが治まったので、明日からまた再開するか主治医と相談です。
以前のが効かなくなって数値もあがってるので早めの再開が必要です。

めまいもあるのですね!!
通院間隔は病院によりけりなのですね!

うちの母も始めたばかりですが、胃にムカつきがあるみたいです。というか食後30分以内服用を知らず、就寝前に飲んでたのでそのせいかも(;o;)↓

服用前の低脂肪食ですがどんな工夫されてますか?食欲不振もあると工夫が大変ですよね。
masahiron
2014年05月22日 08:54
肺炎ですか。肺炎は命にもかかわる病気なのであなどれません。くれぐれもお大事に。
私も、スチバーガは他の薬の効果がなくなってきたので選択されたものです。このスチバーガがだめだとなると、6月に出るらしい新薬を使うような話もあっていますが、どんどんと選択肢が減ってくるのはとても不安なことです。できれば、このスチバーガを早く、そしてできるだけ長く使えればと祈るばかりです。お母様やご家族の気持ちは痛いほどわかります。
服用前の低脂肪食に関しては、看護師さんや薬剤師さんの助言で、脂肪食をあまり取らない朝食後の服用にしています。ちなみに、朝食は、ダイエットの意味もあって、野菜ジュースと甘酒、ヨーグルト(R1)のみにしていますので、仮に食欲不振が出てもどうにか食べられるようです。
がん患者やその家族は多くの不安や不満を抱えています。それをお互い交換、共有することでずいぶんと気が楽になることがありますので、もしご質問等があれば、これからも遠慮なくコメントされてください。

この記事へのトラックバック