総合診療医ドクターG 【NHK】

画像


 自分自身が大病を患う身になると、「病気」のことにとても興味がわいてくるものだ。テレビでは、時折、芸能人の健康チェックをやっているが他人の健康状態を知っても仕方がない。また、家庭医学事典のごとく、病気の症状を見せていかに大病のおそれがあるかを知らしめる番組もあったりするが、それもなんとなくピンとこない。 この番組もその類のものだと思い込み、しばらくは観ていなかったが、ちょっとしたきっかけで視聴したらこれがとても面白い。

 タイトルになっている「総合診療医」は、身体の状態だけでなく患者の社会生活なども含めた全体を診ながら、必要に応じて専門医への橋渡しをする、いわゆるプライマリ・ケアを行うとされる。ちなみに、「ドクターG」の「G」はGeneralのGだ。この番組も他の番組と同様、病気に関する知識習得番組ではあるが、「総合診療」というだけに、患者の症状だけでなく、患者の家庭や仕事の状況なども素材となっている。そして何よりもミステリー要素が含まれているところが面白いのだ。

 番組では、実際の症例をもとに再現ドラマを作成し、3人の研修医と第一線で活躍する総合診療医がカンファレンスを通して、患者の病名を探っていく。ドラマに出てくる患者の主訴や生活形態を見ながら、研修医が考えられる病名を提示し、数回のカンファレンスを経て病名を絞っていくのだ。当然、我々素人には難しい病名や身体の仕組みなどはよくわからないが、いろいろな可能性や疑いを論証、あるいは反証しながら真実を突き詰めていく姿は、ある意味、法廷ドラマに似ていて興味深い。



 
医者は病気をどう推理するか
幻冬舎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 医者は病気をどう推理するか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック