スチバーガ(その2)

画像


 先日、抗がん剤(分子標的薬)のスチバーガのことを書いたところ、他の記事に比べてかなりアクセスが多かった。がん患者やその関係者の方が興味を持って読んでいただいたのだろう。そこで、もう少し、この薬の副作用について詳しく書いておきたい。この薬の説明書によれば、起こりやすい副作用として、①手足症候群 (手足の痛み、はれ)、②高血圧 (血圧の上昇)、③発声障害 (声がかれる)、④発疹、⑤下痢、⑥食欲減退、⑦疲労があげられている。

 このうち、僕に強く現れた副作用は、手足症候群と発声障害である。第1回目の服用は3月1日。毎日4錠。服用2日目から声がれ。5日目には両足が赤みを帯びてきてヒリヒリと痛み出してきた。そして10日目かなり痛みが強くなってきたため、翌日、服用中止。13日目から14日目には痛みはピークに達し、立って歩けないほどになった。しばらく休薬した後、3月29日に服用再開。1錠減量して3錠に。この時も同じように2日目から声がれ、4日目から足に赤み、痛みが出始め、4月8日に服用中止。13日目から14日目にかけてまた歩けなくなった。

 そして、4月26日から2錠に減量して服用再開。やはり声がれは2日目から始まったが、手足の腫れは7日目に出現。自己判断での服用中止を許されていたので、翌5月3日から即服用中止。今回は早めに服用を中止したので痛みはある程度で収まっているが、いずれの場合も、服用中止してから痛みは数日間続く。痛みを治す手立てはない。せいぜい、保湿剤を塗ることと、痛む部分への圧を減らすためにクッション用の絆創膏を貼ったりする程度である。さて、次回(5月9日)の診察ではどのような指示が出されるのだろう。

 

「魅せる声」のつくり方 (ブルーバックス)
講談社
篠原 さなえ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「魅せる声」のつくり方 (ブルーバックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 
あっというまに好かれる声になる! 声が良くなる、いちばんやさしい本
ヤマハミュージックメディア
上野 由紀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あっというまに好かれる声になる! 声が良くなる、いちばんやさしい本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 10000人の声と人生を変えた 1分間<笑顔>発声法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




大腸がん ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック